インプラント(口腔外科)|小金井市の歯医者|東小金井歯科CLINIC

新型コロナウィルス対策について

日曜日診療 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ/CTを駆使した精密治療

042-380-8500

東京都小金井市梶野町5丁目2番32号オークラビル2階

インプラント(口腔外科)

リスクを抑えた精密なインプラント治療のご提供に努めています

インプラント治療

東小金井歯科クリニックでは、歯を失った際の咬み合わせの回復法としてインプラント治療を行なっております。外科処置が必要となるため、設備や環境などを整え、リスクを最小限に抑えたインプラント治療を実施しております。

インプラント治療とは?

インプラントインプラント治療とは、歯を失った部分の顎骨に生体親和性の高いチタン性などの人工歯根を埋め、その上に人工の歯を装着して咬み合わせを回復する治療法です。

昨今ではさまざまなインプラントシステムが開発され、日々進歩しています。外科処置が必要と聞いて、長時間の手術を想像される方も多いと思いますが、スムーズに処置が進めばおよそ20分程で完了し、その日の内に帰宅可能です。

国産メーカーGCのインプラント「Aadva」を採用しています

Aadva東小金井歯科クリニックでは、国産歯科メーカーGCのインプラントシステム「Aadva」を採用しております。Aadvaは、日本人の顎骨に適しており、独自の表面処理によってインプラント体と骨の良好な結合が期待できます。

また、上部構造と連結部分を高密着させることで、インプラント周囲の骨吸収を抑え、審美性の維持やインプラントの長期使用を実現します。さらに、細いタイプのインプラント体もあるため、スペースに制約がある場所においても、リスクを抑えた埋入が行えます。

インプラント治療に伴うリスクを抑えるための取り組み

歯科用CTによる精密検査

歯科用CT

インプラント治療による事故やトラブルを防止するためには、インプラントを埋入する骨や周辺に存在する組織の状態を正確に把握することが重要です。当院では、歯科用CTによる精密検査を行い、埋入部分の骨の厚みをはじめ、血管や神経の位置を事前に知ることにより、リスクを抑えた適切な手術を実施しています。

サージカルガイドの使用

サージカルガイド

精密検査で得た情報を基に、インプラント埋入の際に使用するサージカルガイドを作製します。サージカルガイドには、埋入するポイントや埋入角度、ドリルの最終到達点が反映されているため、手術中のヒューマンエラーを防止することができます。

豊富な設備が備わったオペルーム

オペルーム

東小金井歯科クリニックでは、患者さまに落ち着いた状態でインプラント治療を受けていただけるよう、豊富な設備を整えた専用オペルームを完備しています。空調管理をはじめ、隅々まで衛生管理が行き届いたオペルームですので、手術に伴う感染リスク等を最小限に抑えることができます。

麻酔専門医による「静脈内鎮静法」

静脈内鎮静法

外科手術の際には、恐怖心や不安を強く感じるため、患者さまの中には体調が悪くなる方も少なくありません。そのため、当院では麻酔専門医が施す「静脈内鎮静法」という麻酔をご用意しております。寝ているような感覚で、不安や恐怖を感じることなく手術を終えることができます。

静脈内鎮静法をご利用になる際の注意点(一例)

骨が足りない方には骨造成法をご提案いたします

歯を失うとその部分の顎骨が徐々に退縮していきます。そのため、長い間歯が欠損していた場所には、インプラント体を適切に埋入できる十分な骨量がなく、インプラント治療が行えない場合もございます。しかし、当院では骨造成法によって、骨量を補い、できる限りインプラント治療が行えるよう努めております。

ソケットリフト

ソケットリフト

上顎部分のインプラント治療の際、骨が5㎜以上残っている場合には、ソケットリフトをご提案いたします。インプラント体を埋入する場所へ人工骨を入れて、上顎洞を押し上げることにより、必要な骨の厚みを獲得します。

サイナスリフト

サイナスリフト

上顎部分のインプラント治療の際、骨が5㎜以下と著しく少ない場合には、サイナスリフトをご提案いたします。上顎洞の横を切開し、直接上顎洞を押し上げた部分に骨を再生させ、インプラントに必要な骨量を得る方法です。ソケットリフトに比べ、負担は大きくなります。

GBR法

GBR法

骨が少ない部分に骨の素となる自家骨や人工骨を置き、再生を促します。軟組織の再生は骨の再生よりも早いため、メンブレンという特殊な膜で骨の再生スペースを軟組織が埋めないよう保護しながら、骨の再生を行います。

即時埋入インプラントにも対応

即時埋入インプラント東小金井歯科クリニックでは、患者さまに負担を抑えたインプラント治療をご提供するため「抜歯即時埋入」にも対応しております。

抜歯即時埋入とは、抜歯したその日にインプラントを埋入する治療法で、外科処置の回数を減らせる上に治療期間も短縮することができます。抜歯即時埋入は、適応できる条件がいくつかあるため、事前の診断や検査を基に実施可能の場合にはご提案いたします。

長期維持していただくためメンテナンスにも力を入れています

メンテナンス

インプラント治療は、手術の成功はもちろんですが、埋入したインプラントを健康な状態で維持していただくことがもっとも重要です。インプラントは、人工物だからと言ってケアを怠ってしまうと「インプラント周囲炎」という病気になってしまいます。症状が悪化すると、周囲の歯茎を溶かして最終的にはインプラントが抜け落ちてしまう恐ろしい病気です。当院では、そのようなことが起こらないよう、アフターケアや定期メンテナンスを実施し、インプラントの健康維持をサポートいたします。

東小金井でリスクを抑えたインプラント治療をご希望の方へ

インプラント治療

東小金井歯科クリニックでは、リスクを最小限に抑えた適切なインプラント治療のご提供に努め、事前の精密検査や衛生的なオペ環境を整えております。また、埋入後のアフターケアや定期メンテナンスにも力を入れ、健康な状態で長期維持していただけるようしっかりとサポートを行なっています。東小金井でインプラント治療をご検討中の方はぜひ、当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る