つめ物・かぶせ物(審美歯科)|小金井市の歯医者|東小金井歯科CLINIC

新型コロナウィルス対策について

日曜日診療 / キッズスペース / バリアフリー

天然歯の保存にこだわり

初診予約・お問い合わせ

マイクロスコープ/CTを駆使した精密治療

042-380-8500

東京都小金井市梶野町5丁目2番32号オークラビル2階

つめ物・かぶせ物(審美歯科)

見た目や長持ちにこだわった東小金井歯科クリニックの審美治療

審美治療

東小金井歯科クリニックでは、口元の見た目を整える審美治療を行なっております。ただ見た目を綺麗にするだけでなく、機能性や長期維持にもこだわり、つめ物・かぶせ物の作製に取り組んでおります。笑った時に見える銀歯を白い歯に変えたい、前歯の隙間が気になる、歯の欠けを治したいなど、お口の見た目でお悩みの方は、ぜひ一度当院の審美治療をご検討ください。ご予算や体質を考慮した適切な素材や治療法をご提案いたします。

東小金井歯科クリニックがおすすめするメタルフリー審美治療

東小金井歯科クリニックでは、これまで多くの治療で使用されてきた銀歯などの金属をできるだけ使用しないメタルフリー審美治療を心がけています。銀歯は審美性の低さ・アレルギーリスクに加え、経年劣化が著しいため、長期間の使用で支台歯との間に隙間が生じ、2次虫歯(虫歯の再発)になりやすい特徴があります。つめ物やかぶせ物の内部で進行する2次虫歯は発見が難しいため、重症化する可能性が非常に高く、必然と抜歯リスクも高くなってしまいます。そのようなことがないよう、当院ではできるだけ金属を使用せず、審美性・耐久性の高い素材での治療をおすすめしています。

セラミッククラウン(かぶせ物)

セラミッククラウン

セラミックで作製したかぶせ物(クラウン)です。天然歯に近い質感・色調を再現することができるため、人工歯だと分からないほど、自然な仕上がりとなります。また、経年劣化にも強く変色や変形がほとんどないため、審美性や適合性を長期間維持していただけます。

セラミックインレー(つめ物)

セラミックインレー

修復部分が小さい場合には、セラミックで作製したつめ物(インレー)がおすすめです。銀歯と比べて土台の歯にしっかり適合するため、2次虫歯になりにくい特徴があります。審美性も高く、患者さま一人ひとりに合った色調を設定できるため、より自然な仕上がりとなります。

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディング法とは、白い歯科用樹脂を歯の修復患部に盛り、その場で形態を整えていく方法です。歯質と直接結合するため、適合性が高く、虫歯の再発リスクを抑えることができます。さらに歯を削る量を最小限に留め、その日の内に治療を終えることができるため、おすすめの修復法です。

ラミネートベニア

ラミネートベニア

ラミネートベニアは、前歯に特化した修復法です。色や隙間が気になる前歯の表面を少量削り、板状のセラミックを貼り付けて形態を整えていきます。セラミック素材ですので、審美性が高く、経年による変色などもありません。歯を削る量も最小限に抑えることができるため、健康な歯質を多く残すことができます。

前から4番目・5番目の歯は保険適用の白い歯で修復が可能です

保険適用

東小金井歯科クリニックでは、前から4番目・5番目の歯を保険適用の白い歯「CAD/CAM冠」で修復することも可能です。CAD/CAM冠は、セラミックとレジン(歯科用樹脂)を混ぜたハイブリッドセラミックをコンピューターで削りだして作製されるかぶせ物(クラウン)です。これまで保険適用で作製できた銀歯やプラスチックのかぶせ物に比べて、審美性や耐久性に優れています。範囲が限られますが、適応可能な場合にはご提案いたします。

こんな方は6番目・7番目も適応可能です

CAD/CAM冠での修復は、通常4番目・5番目の歯に限定されますが、体質や口腔内の状態によっては適応範囲が広がる場合がございます。

経験豊富な歯科技工士と連携

歯科技工士

歯を削った際の修復に使用するつめ物・かぶせ物などの技工物は、歯科医師が集めた歯型やお口の情報を基に歯科技工士という職人が作製しています。ですので歯科技工士の技術や知識が技工物の完成度に大きく関係すると言っても過言ではありません。そのため当院では、院内に歯科技工所を完備し、経験豊富な歯科技工士と蜜に連携を取りながら、患者さまのお口に適合した精度の高いつめ物・かぶせ物の製作に取り組んでいます。

口腔内チェック

必要な場合には、歯科技工士が直接患者さまの口腔内をチェックいたします。

一人ひとり適した色調・形状

患者さま一人ひとり適した色調・形状にこだわり技工物を作製いたします。

歯科医師

歯科医師と意見交換を行いながら、患者さまのご要望に近づけていきます。

審美性・適合性・機能性を高めるための取り組み

東小金井歯科クリニックでは、つめ物・かぶせ物を長期的に維持していただくため、審美性・適合性・機能性を重視した審美治療のご提供を心がけております。精巧なつめ物・かぶせ物を作製するため、当院がこだわっている取組みについてをご紹介します。

拡大視野下で精度の高い初期治療

拡大視野

つめ物・かぶせ物を長期維持していただくため、マイクロスコープや歯科拡大鏡を用いた拡大視野下で虫歯・歯周病治療を精密に行います。

シリコン素材での精密な印象

シリコン素材

型ずれが起きづらいシリコン材を使用して、より精度の高い歯型を採取します。精密な歯型から再現度の高い技工物を作製します。

歯肉圧排の実施

歯肉圧排

歯型を採取する際には、糸で歯肉を押し下げる歯肉圧排を行い、歯肉下の歯の縁までしっかりと型取りをするように努めています。

咬み合わせ調整の徹底

咬み合わせ調整

左右のバランスを整え、ミクロン単位で咬み合わせの調整を行います。適切な咬み合わせによって、つめ物・かぶせ物の破損や脱離のリスクを軽減します。

審美治療(つめ物・かぶせ物)を受ける際の注意点やリスクについて

東小金井でつめ物・かぶせ物治療をご希望の方へ

つめ物・かぶせ物治療

東小金井歯科クリニックでは、見た目はもちろん、快適な咬みごこちや長期維持を考慮した審美治療のご提供に努めております。目立つ銀歯を白い歯に変えたい、前歯の隙間が気になるといったお悩みがございましたら、東小金井駅すぐの当院までお気軽にご相談ください。

トップへ戻る